鉄道模型買取おすすめ.COM

高く売れるお店はココだった!

おもちゃの買取にオススメのお店は?ブックオフの口コミや評判も調査

おもちゃの処分を検討中なら、ごみとして捨てるよりも買取を利用してお得に現金化するのがおすすめです。
ブックオフやリサイクルショップのおもちゃ買取サービスの評判に加えて、おもちゃを送るだけで簡単に現金化できるおすすめの宅配買取店も紹介しているので要チェックです。

いらなくなったおもちゃはどうやって処分するのがお得?

ごみとして捨てるのは意外と手間がかかる?

小さい頃は、リカちゃん人形やシルバニアファミリー、レゴ、変身グッズなど様々なおもちゃを買って遊んでいたものの、成長するにつれて自然と不要になってくるものです。

場所をとっているおもちゃをどうやって処分すべきか悩み、ゴミとして捨てようと考えている方もいるでしょう。

しかし、おもちゃは素材ごとに分別して処分しなければならないため、まとめてゴミ袋に入れて捨てるわけにはいきません。

さらに、電池が入っているおもちゃは電池を取り外し、外した電池は家電量販店の回収ボックスなどで処分することになります。

また、手間がかかるという面だけでなく、ぬいぐるみや人形は人や生き物の形をしていることから、処分するのに気が引ける方も多いようです。

寄付をして再利用してもらうのもあり

お気に入りの人形や思い出のつまったおもちゃをごみとして捨てることに抵抗があるなら、保育園や児童館などの施設に寄付をするのも手です。

施設によっては寄付を受け取らない所もありますが、NPO団体など寄付を積極的に募っている所もあるので、慈善活動に興味がある方は寄付先を調べてみると良いでしょう。

ただし、寄付のために団体や施設に荷物を送る際の送料は自己負担になるので、送料で1,000円程かかることも踏まえて寄付するようにしてください。

寄付に限らず、身近に小さい子やおもちゃを欲しがる人がいるようなら、譲ってあげるのもリサイクルになるのでおすすめです。

買取サービスを使えば現金化も可能

処分方法に悩んでいるようなら、買取サービスを利用して不要なおもちゃを売却するのもありでしょう。

場所をとっているおもちゃをまとめて引き取ってくれるうえに、お金まで手に入るので一石二鳥の処分方法と言えます。

手放したおもちゃは次の持ち主の手に渡って遊ばれるので、ごみとして捨てるよりも気分よく手放すことができるでしょう。

おもちゃは意外と中古でも需要があるため、買取に出すおもちゃの内容によっては思わぬ値段が付くこともあります。

ただし、売却方法によっておもちゃの買取価格は大きく異なるので、できるだけ高値で売いたいならおもちゃの買取に強いお店を利用する必要があります。

おもちゃを売るならどんなお店を使うのが正解?

リサイクルショップだとなかなか売れない!?

総合リサイクルショップではブランド物や家電、ホビー用品など様々な商品を扱っており、中にはおもちゃを買取対象としているお店もあります。

不要な物をまとめて持ち込めばその日の内に買取してもらえるのがリサイクルショップの魅力ですが、査定が意外と厳しいのが難点でしょう。

実店舗を構えているリサイクルショップは再販ルートが多いわけではないため、店頭に出しても売れ残ってしまいそうな不人気のおもちゃや状態が悪い物だと買取してくれない可能性が高いです。

せっかく現金化しようとお店まで持って行っても、安値を付けられてしまうどころか、買取拒否されるケースもあるので注意しましょう。

ブックオフのおもちゃ買取サービスの評判は?

ブックオフは古本買取店として有名ですが、おもちゃの買取も実施しており店頭での査定を受け付けています。

有名な店舗のため利用を考える人もいると思いますが、全てのブックオフでおもちゃが買取対象になっているわけではなく、おもちゃが買取に出せるのは一部の店舗のみとなっているので注意しましょう。

「重い思いをして持ち込んだのに査定すら受けられなかった」とならないように、お店に持ち込む前に公式サイトなどで近場のブックオフの買取対象商品について確認しておくことをおすすめします。

ただし、口コミをみると「0円で買い取られたおもちゃが1,000円以上で売られていた」「綺麗な商品だったのに無料で引き取られた」など査定額に不満を持つ声が多いため、買取価格を重視する方の利用は不向きです。

おもちゃに特化した宅配買取店がおすすめ

どうせなら高く売りたいという方は、おもちゃの買取に強い宅配買取店を利用してみましょう。

宅配買取店はダンボール箱におもちゃを詰めてお店に送れば査定が受けられるため、わざわざお店に持ち込む手間が省けるうえに、おもちゃ専門店を探したり、査定を待つ手間もかかりません。

また、宅配買取店は実店舗を構えず運営しているため、人件費やテナント費を節約でき、浮いたコストはおもちゃの買取金額に還元されます。

実店舗で売るよりも高値が付くことが多く、利便性だけでなく査定額の高さからも宅配買取店は人気を得ているのです。

再販ルートが多い面からも、マイナーなおもちゃや不具合のある商品でも買取してくれるため、おもちゃの状態問わずに売却できるのも強みと言えます。

おもちゃの買取に使える!優良宅配買取店4選!

フィギュア買取ネット

様々なホビー用品を扱っており、お客様満足度98%を達成しているフィギュア買取ネット。

名前の通りフィギュアの買取も得意ですが、ミニカーや超合金、ソフビ、食玩などに加えて、特撮関連のおもちゃの買取に積極的なので、戦隊物のフィギュアや変身ベルトなどを売るのにも適しています。

梱包材を無料でプレゼントしてくれるうえに、1個からでも送料無料で査定が受けられるので、売りたいおもちゃの数が少ない人でも気軽に利用できるでしょう。

また、キャンセル時の返送料もお店負担なので査定額に不満があれば無料で商品を返送してもらえるのも強みです。

フィギュア買取ネットでは、ジャンク品の買取もしているので、おもちゃの状態問わずに査定に出してみましょう。

フィギュア買取ネットの詳細を見る

トイフォレスト

トイフォレストは、商品がお店に到着してから最短24時間以内に入金してもらえるので、できるだけ早くおもちゃを現金化したい人にはかなり便利なお店です。

また、買取対象になっているおもちゃの幅が非常に広く、人形やシルバニア、レゴ、変身グッズなど、基本的におもちゃなら何でも買取OKとしています。

新旧問わず扱っているので、古いおもちゃでも問題なく売却することが可能です。

さらに、箱がないものや欠品など、状態が悪い商品でも売れるため、使い古したおもちゃの処分にも使えるのが嬉しい点でしょう。

Webの事前査定で1,000円以上の金額になれば往復の送料が無料なので、不要なおもちゃはまとめ売りするのがおすすめです。

トイフォレストの詳細を見る

駿河屋

マニアックなアイテムでも買取対象に含まれており、基本的におもちゃはオールジャンルで買取している駿河屋。

他店では買取を断られがちなぬいぐるみや幼児向けキャラクターグッズなども査定対象となっているため、アンパンマンやディズニーなどのキャラグッズを処分したい人にもピッタリです。

知育玩具の買取にも強く、商品によっては3,000~5,000円で買取されている物もあります。

HPでは事前に買取価格を検索することが可能なので、査定額が気になる商品があれば調べてみるのも手です。

送料無料の条件が査定商品30点以上か見積もり価格3000円以上となるので、利用ハードルが高めに思えますが、おもちゃ以外にも様々な商品を扱っているので、不要な物をまとめて出せば条件は満たせるでしょう。

駿河屋の詳細を見る

買取専門店トレジャー

買取専門店トレジャーでは、特撮系やレゴ、プラレール、ソフビ、リカちゃん人形やメルちゃんなど定番のおもちゃが買取対象です。

高価買取リストや検索機能がないため、事前におもちゃの買取価格が分からないのが少々不便ですが、箱・説明書・パーツの欠品があっても買取してくれるので、一見売れそうにないおもちゃでも査定に出したら値段が付く可能性があります。

また、ディズニー英語システムや家庭保育園、七田式教材、TACなど子供向け教材の買取りも行っているので不要な物があれば処分ついでに売却するのが有効です。

送料や査定料、手数料は店舗が負担してくれますが、返送料のみ利用者の負担になるので「買取価格によっては返品してほしい」と考えている方は注意しましょう。

トレジャーの詳細を見る

おもちゃを賢く売る3つのテクニック

1.汚れているなら綺麗にしておく

おもちゃは子どもが使う物なので、多少の傷や汚れがあっても買取してくれるケースが多いものの、やはり綺麗な物の方が高額査定になる傾向があります。

傷や破損は自分で修理することはできませんが、手垢やホコリなどの汚れが付いているなら綺麗に拭き取っておくと査定での印象がよくなるでしょう。

プラスチックのおもちゃなら、アルコール除菌ティッシュなどで一通り拭くだけで見栄えがよくなります。

ぬいぐるみのように布製の商品を売る場合は、可能なら洗濯をして、直接洗うことができないものはファブリーズなどで消臭・殺菌しておきましょう。

2.付属品も忘れずに買取へ

購入した際におもちゃが入っていた箱やケースは大切な付属品に含まれます。

おもちゃを売るうえで、箱の有無は査定額に影響するので、処分していないならおもちゃは箱に入れた状態で査定に出すようにしましょう。

また、おもちゃの説明書も重要なアイテムなので、忘れずにおもちゃと一緒に箱に同梱しましょう。

元々付属していた予備のパーツなども不足していると減額ポイントになる恐れがあるため、購入時に付いてきた物は全て揃えて売却してください。

3.査定前に動作を確認

乗り物のおもちゃや知育おもちゃなど、動作する物を買取に出す際は、正常に動くか事前にチェックしておくようにしましょう。

買取店によっては、動作確認のとれないおもちゃは買取対象外としている所もあるため、動作チェックは欠かせません。

また、電池で動くおもちゃを売るなら、電池が切れていないかも確認しましょう。

査定の際に電池切れで動作せず、減額されてしまったのでは非常にもったいないです。

電池が切れているようなら、新しい電池に入れ替えて査定に出すことも考えましょう。

PAGE TOP